名古屋市緑区の「歯周病専門医」「インプラント認定医」「入れ歯の認定医」がいる歯医者さん

〒458-0901 名古屋市緑区有松町大字有松三丁山331-1
名鉄線有松駅より南に徒歩10分 大型駐車場あり

診療時間
9:00~17:30

※休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

052-693-8382

マウスピース矯正(iGO)

治療期間が短く、痛みが少ない最新の治療法
「ピンポイント マウスピース矯正」

「前歯が少し出ている」「歯と歯の間に隙間がある」など、ほんの少しだけ歯並びが気になっていたりしませんか?

「ここだけ歯並びが良くなれば印象が変わるのに・・・」と思っても、「たったこれだけのために通常の矯正治療を行うのは費用もかかるし勇気がでない・・・」というお悩みを抱える方は、実は少なくありません。

そんな方には、最新のマウスピース矯正(iGO)がオススメ。通常の治療法と比べて治療期間が短く、痛みも少ない、お手頃価格な「ピンポイント マウスピース矯正」です。

マウスピース矯正とは、透明のマウスピースをお口の中にはめるだけの比較的お手軽な矯正治療です。メリットは、装置が目立ちにくいこと。また自身で取り外せるという手軽さを兼ね備え、お食事や歯磨きをする際には取り外すことができるため、装置を清潔に保てます。基本的に、お食事や歯磨きをする時間以外はマウスピースをしていただくこととなりますが、大事なお仕事やスポーツをする時などは外していただけるので、気軽に矯正治療を始められます。

マウスピース矯正(iGO)とは

これまでは、たとえ軽度の歯並びの乱れであっても、大掛かりな矯正治療となってしまうことがありました。しかし、この最新のマウスピース矯正(iGO)によって歯並びを部分的に改善し、治療期間の短縮や痛みの少ない治療が可能に。費用もこれまでの半分で済むようになりました。

マウスピース矯正(iGO)は、マウスピース矯正「インビザライン」の姉妹的な存在として、部分矯正用(軽度の歯並びの乱れ用)に、日本でスタートしました。インビザラインは、1999年にアメリカで治療が始まり、日本には2006年に導入されました。過去の治療データの蓄積とAIの進歩により、リスクの少ない矯正治療として成長してきたのです。現在、インビザラインは500万人以上の治療実績を持ち、世界100カ国以上に導入されています(※)。

(※)2018年現在

マウスピース矯正(iGO)の利点
  • 治療期間は6ヶ月以内
  • インビザラインに比べて費用は半額
  • ワイヤーを使用した通常の矯正に比べて装置をご自身で取り外せるため、見た目や清潔性に優れている
  • 500万人以上のデータを元にAIが診断の治療計画をたててくれるため、リスクが少ない治療
  • 前歯の歯並びの不正を治すには、インビザラインよりも適している(奥歯を基点として前歯を動かしていくため)
マウスピース矯正(iGO)の欠点
  • 奥歯を動かすことはできない
  • 噛み合わせを変えることはできない
  • 歯を動かせる範囲には限界がある

年齢を問わず、大人の方にも効果的な「マウスピース矯正」

矯正治療はお子さまが行うもの、という印象をお持ちの方は少なくないかもしれません。しかしながら、このマウスピース矯正(iGO)は、20代・30代・40代と、スタートする年齢を問いません。大人の方にも効果的な治療法です。

少し歯並びが気になっているけれど、治療期間や治療にかかる金額、歯に装置が固定されるというデメリットを考えたときに「一歩踏み出せなかった」という方など、すべての年齢の方にオススメです。

歯並びの乱れは見た目の美しさが損なわれるだけでなく、歯磨きがしにくいこと、均等にかかるべき噛み合わせの力が歯の1点に集中することで、虫歯や歯周病の原因や進行にも繋がってしまいます。矯正治療は、ご自身の生まれ持った歯を長く守るためにも効果的な治療法です。

当院では、矯正治療だけでなく、虫歯や歯周病の治療も日常的に行っています。矯正治療を始める場合は、治療を開始する前から治療中も、継続して日本歯周病学会指導医による歯周病治療を行っていきます。歯並び以外のお口のトラブルについてもしっかりと管理し、健康面にも配慮していくのでご安心ください。

マウスピース矯正(iGO) 400,000円(税別)
リテーナー 50,000円(税別)

治療前のシミュレーションで、歯並びの変化がわかります

矯正治療には一定の治療期間が必要です。そのため治療を始める前には、どんなふうに歯が動き、口元の見た目に変化が現れるのか、わかりにくいものではないでしょうか。

当院では治療前にお口の中をスキャンし、そのデータを利用して、どのように歯が動き変化していくのかをシミュレーション。治療を行なう前から歯並びが改善していく様子を見ていただくことで、安心して治療を受けられます。

なお、歯並びのシミュレーションをお試しいただいたからと言って、絶対に矯正治療を行なわなければならないということではありません。歯並びについて、お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

歯並びのシミュレーション 2,000円(税別)

治療名:マウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

マウスピース矯正(iGO)の治療の流れ

ご相談

口腔内スキャンによる歯並びのシミュレーションを行い、実際にどんなふうに口元が変わっていくのかをご覧いただけます。お気軽にご相談ください。

資料採得(検査)

治療を行なうことになったら、マウスピースを作製するための資料を集めます。

マウスピースを作製する際には、通常お口の型どりが必要となりますが、当院ではお口のスキャンのみ。型どりの不快感を軽減することがきます。

また、矯正治療を始める前に虫歯や歯周病の治療が必要な場合は、別途治療を行なっていきますのでご安心ください。

治療開始

マウスピースを装着することで矯正治療は進んでいきますが、装着前に、必要に応じて歯をコンパクトにしたり、歯の表面に詰め物をしてからマウスピースを装着いただきます。

基本的には、お食事や歯磨きの時間以外はマウスピースの装着が必要です。

ご来院は1~2週間に1度。歯の動きをチェックし、次の治療ステップで使うマウスピースをお渡ししていきます。

保定期間

順調に治療が進むと、6か月以内にはマウスピースによる矯正治療は完了。

歯を動かした直後は後戻りしてしまうことがあるので、リテーナーという装置を装着していただき、歯並びの安定をはかります。

リテーナーは、最初の3ヶ月は1日12~15時間装着していただきますが、それ以降は夜のみとなります。