名古屋市緑区の「歯周病専門医」「インプラント認定医」「入れ歯の認定医」がいる歯医者さん

〒458-0901 名古屋市緑区有松町大字有松三丁山331-1
名鉄線有松駅より南に徒歩10分 大型駐車場あり

診療時間
9:00~17:30

※休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

052-693-8382

院長プロフィール

院長からのごあいさつ

私たちは、毎日食べています。生まれたときから現在に至るまで、食べてきたものをすべてリストにしたら、気が遠くなるほどたくさんになることでしょう。 

「食べる」という行為は、とても大切な生きる楽しみの一つだと思います。もし、固いものが食べられなくなってしまったり、味がしなくなってしまったら、これほど悲しいことはないでしょう。

「食べたいものをなんでも自由に食べて、笑顔あふれる人生を送っていただきたい!」すこし大げさかもしれませんね。しかし、私はそのような気持ちをもとにこの「つゆくさ歯科医院」を開業しました。 

「すべての患者さんが、一生おいしく食事できるように、できる限りのサポートをすること」
それがつゆくさ歯科医院の強い思いです。

院長プロフィール

小塚義夫(こづかよしお)

※1

※2

資格

 

 

(※)特定非営利活動法人 日本歯周病学会は、歯周病を克服することにより自分の歯を1本でも多く残すことを目的に 1957年に設立された学術団体であり、会員総数は2019年3月31日現在11,121名を数え、歯科の学会ではトップ3に入る大きな学会です。

認定医は、日本歯周病学会に所属し、3年以上歯周病学に関する研修や臨床経験を積み、認定医試験に合格した者が認定されるものです。

専門医は、認定医になった後、さらなる研修と臨床経験を積み、学会が行う非常に難しい試験に合格した者が認定されるものです。

専門医は、名古屋市内では大学の先生も含めて2019年の段階で24人、名古屋市緑区では当院のみです。

指導医は、歯周病専門医になった後、7年以上の診療や学会の発表など実績があり、指導医にふさわしい業績があるものが認定されるものです。

指導医は、愛知県では大学の先生も含めて2019年の段階で当院を含め8人しかいません。

日本歯周病学会認定研修施設は、愛知県では大学も含めて3医院しかありません。

経歴
  •  1978年 昭和53年3月15日名古屋生まれ
  • 2002年 国立長崎大学歯学部卒業
  • 2006年 国立長崎大学歯学部歯周病学講座大学院卒業、博士号取得
  • 2006年 神戸市医療法人松田歯科医院勤務。医局長をつとめる
  • 2007年 日本歯周病学会奨励賞受賞
  • 2009年 日本歯周病学会専門医取得
  • 2010年 名古屋市の歯科医院(医療法人)にて院長代理として勤務。国際インプラント学会認定取得。精密義歯(BPS)クリニカルの国際認定医取得
  • 2011年 5月つゆくさ歯科医院開院
  • 2017年3月 臨床歯周病学会インプラント認定医取得
  • 2018年10月 日本歯周病学会指導医取得
  • 2019年5月 日本歯周病学会認定研修施設に認定         (医療法人 つゆくさ歯科医院 )